2014年7月24日木曜日

薄皮一枚の眠り

明け方目が覚めて
眠れもしないので
仕方なく深い深い瞑想して
ぶっとんできたよー

ほんとは眠るよりチャージされるけど
眠ることis幸せであるからなあ

スピのスの字も知らない頃から
仕事帰りの電車の中で
目を閉じて
「目玉を中に引き戻す」ことに集中するようにしてたら
いつの間にか半分寝て半分起きてるような感じになって

意識はあるのに
たくさん寝たなー!スッキリーっていう謎の状態に。

わたしの中では「薄皮一枚の眠り」と名付けております。

今思うとあれがなんとか波の状態に
気づいた始まりかな。

ちなみになんで目玉を引き戻してたかというと、
一日モニタを凝視して
なんとなく目がでっぱった気がしたからですよ。


その後瞑想なるものを知ったりするのだけど
案外簡単にぱーんと遠くまでイっちゃいます。

ヘミシンクやらないけど、
上ならフォーカスいったいいくつぅ?
てくらい上までいきます。

ハイヤーのさらにハイヤーって延々登ると

とんでもないところにたどりつくよ。
既に既存の概念通り越してるので
その上は分かるのかが心配…




0 件のコメント:

コメントを投稿